それ知ってて口に入れてる?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ知ってて口に入れてる?

大学生が学びながら食と産業を結ぶ情報発信。身近なものからそうじゃないものまで、、、を書く予定の雑記

運転免許の更新期限が過ぎてたらどうすればいいの?

紹介
スポンサーリンク

 f:id:sansyokuu:20170206131257p:plain

 

 

みなさん、運転免許証は持っていますでしょうか?

 

運転免許を持っていると必ず行わないといけないのが更新です。

 

 

免許の更新は誕生月の二か月前後の間にできます。またお知らせのハガキが40日前に届くようになっています。

 

 

 

 

しかし、僕は今回、免許の更新ができませんでした。

 

 

 

 

去年はカナダにいたこともあって自分の誕生日の更新の時には日本にいなく更新ができませんでした。

そこで調べてみたところ、どうやら更新ができなかった場合は誕生月から6か月の間に運転試験場に行けば更新が出来るとのことでした。

 

 

 

実際に運転試験場に行ってみると意外に更新をど忘れしていてという人も多かったのが印象です。

 

 

そこで僕は、更新用のハガキ、免許、パスポートを持って意気揚々と更新に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかーーし

更新はできませんでした。

 

 

 

ではなぜ?

 

 

 

ここからが注意が必要です。

 

 

今回の僕のケースのように更新期間中に更新ができなかった場合は免許は失効してしまいます。

 

 

なので今回の僕のケースでは更新手続きとなるのではなく

 

失効手続き→再交付手続き

 

となるのです。

 

 

 

そこで落とし穴。

 

更新手続きに必要なものは

・更新のハガキ  ・免許  ・手数料

 

 

となりますが

失効手続きに必要なものは

・失効した免許  ・住民票(本籍入り) ・手数料

 

となります。

この住民票が必須なのです。

僕はそのことを知らず、住民票を持っていないがために一回帰る羽目になりました。

 

また失効手続きの手数料は格段に上がります。

失効手続きの手数料だけで5000円かかります。それにプラスして講習料、再交付料がかかってきます。

 

また、僕のケースのように海外にいた場合などやむをえない理由がある場合などは減額されるのでパスポートなどの証明できるものをお忘れなく。

 

 

はや足になってしまいましたが、更新期限を過ぎた際の更新は更新手続きでなく失効手続きと再交付手続きになるのでご注意を。

 

それと住民票を忘れないように!

僕は二度手間ですごいがっくりしたので、、、笑

広告を非表示にする