それ知ってて口に入れてる?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ知ってて口に入れてる?

大学生が学びながら食と産業を結ぶ情報発信。身近なものからそうじゃないものまで、、、を書く予定の雑記

【カナダでファームステイ】命のやり取りについて考えるの巻

スポンサーリンク

f:id:sansyokuu:20161116095554p:plain

 

今日は餌やりを教わるために昨日より一時間早い朝の7時から仕事でした。

 

カナダの農家で見る綺麗な朝焼けでした。

f:id:sansyokuu:20161116104218j:plain

 

朝エサやりを始めようとしたら・・・?

 さて早速餌やりを始めようと鶏のケージに行きました。

僕のファームでは鶏は鶏、七面鳥、あひるを飼っているのですが、あひるは基本放し飼いで飼っています。

 

朝にゲージの外に出して、夜にはゲージに戻ってきます。

それらのガチョウを管理するためチューバッカという名前の大きな猟犬がいます。

(多分、農園主はスターウォーズが好きなんでしょう。)

 

 

朝今日も同じようにあひるを放しました。

元気よくあひるがゲージを飛び出して行きました。

 

 

 

 

 

 

しかし、その時、チューバッカ(犬)が吠える吠える。

 

 

 

 

どうやら、ラクーン(アライグマ)が出たらしく、チューバッカが吠えていました。

ラクーンはあひるを殺してしまうらしく外敵らしいです。

 

 

 

 

そしたら、農園主が猟銃を持ってきました。

f:id:sansyokuu:20161116110617j:plain

 

木の上にいるラクーンに狙いを定めてパーンと音がする。

 

 

 

ドサッと落ちてきたラクーンはお腹を打たれましたが未だ生きていました。

 

 

 

 

 

 

そうすると、

 

 

 

 

農園主はその辺にあった棒で

 

 

 

 

 

 

頭を叩き息の根を止める!!!

 

 

びっくりして立ち尽くしました。

腸がお腹から少し出ているラクーンの死体。

命が失われる瞬間を始めて目の当たりにしました。

 

 

 

 

気を取りなおして朝の餌やり

外で放し飼いにしてある、ガチョウと豚に餌をあげた後、室内で飼っている鶏たちへの餌やりと種豚への餌やり。

 

 

 

 

 

鶏のゲージの外からの風景。

うわああああああ!!!!

怖いいいいいいいいいいいいいいいい!!!!f:id:sansyokuu:20161116111714j:plain

 

ふう。しかし、ここで引き下がってはいけない。

これから一か月このゲージに入らないといけない!!

 

 

 

 

これが中の様子。

f:id:sansyokuu:20161116112356j:plain

羽をバタバタさせたりするけど、あんまり襲ってこないし良い鶏たちでした。

良かった。

 

 

 

 

その後は冬に向けてフィルム張り、そして去年使ったフィルムの除去

冬に向けて、フィルム張りをしました。

冬は雪が積もるのもあり、乾燥から守るためにフィルムをかぶせました。

 

 

この広い農園に

f:id:sansyokuu:20161116114209j:plain

 

 

 

 

 奥に少し見えている黒いのがフィルムです。

f:id:sansyokuu:20161116114321j:plain

 

 

 

今日の総括

いや、餌やり初日まだまだ慣れないですね。

 

今日鶏小屋に入った時、鶏が一羽死んでいました。

 

 

 

今日一日でラクーン、鶏と二つの命が亡くなる瞬間に触れました。

 

 

 

普段、僕は命のやり取りに触れる機会はないので衝撃的な出来事でした。

でも生きるってこういうことなんですよね。

 

 

悲しいけど、僕も受け止めないとなっと思いました。

農園主がラクーンの頭を叩いている時、見慣れない僕はすごい胸がモヤモヤしました。

戦争とかでなんで人間を殺せるのだろうと感じました。

 

 

これからも学ぶことはたくさんありそうです。

これは農園で仕事している時、撮った空の景色です。うって変わって苦しいぐらい綺麗な空でした。

f:id:sansyokuu:20161116115236j:plain

 

 

広告を非表示にする